相鉄線 和田町整骨院 「つばさ整骨院」交通事故・労災・各種保険取扱い

相鉄線 和田町の整骨院 「つばさ整骨院」
交通事故・労災・各種保険取扱い

044-333-6118
ホーム採用情報スタッフVOICE Vol.1 前田多加博

スタッフVOICE 前田多加博

柔整師になろうと思った理由を教えてください。

柔道をやっていたので、この仕事を知っていました。 直接患者様にふれあい、人を助けるような医療の仕事をしたいと思っていたので柔道整復師を目指しました。


つばさ整骨院に入ったきっかけを教えてください。

求人を見て飛び込みで面接してもらいました。
善明院長を初めて見た時、凄く強面でしたが(笑)、話してみると優しく気さくな人で、治療もかなり独特なものだったのでここで働こうと決めました。


つばさ整骨院の治療の特徴を教えてください。

現在5人の柔道整復師がいますが、一人の患者様のことを善明院長を中心にスタッフ一人一人が考え、様々な方向からアプローチをして、その患者様に最善な治療を一丸となって考え、行なっている治療院です。


勉強やスキルアップはどのように行っていますか?

仕事でわからない事は調べて自分の中でまとめたり、他の治療院に行き、考え方や治療法を学んだりしています。
仕事の前の時間や休憩時間中にスタッフと患者様の治療方法や治療方針の話し合いをしたり、新しい治療方法をスタッフ同士で試したり、共有してスキルアップを図っています。




この仕事のやりがい、楽しさを感じるときはどんな時ですか?
また、患者様から言われて嬉しかった一言などもあれば教えてください。


狙ったアプローチで症状が改善され、患者様も楽になったと言ってくれた時は楽しさ、やりがいを感じます。
「この前、治療をしたあと楽だったよ」「痛みが取れたよ」「前より楽になってるよ」など言われると自信にもなり、楽しいです。
なにより患者様の笑顔を見れた時が一番やりがいを感じます。


逆にこの仕事の難しさはどんなところですか?
また困難にぶつかったとき、どう乗り越えますか?


患者様の身体も性格も十人十色なので、いつも同じ治療法というわけにはいかないのが難しい面でもあり、面白さ、やりがいを感じる所でもあります。
負のスパイラルにハマる時がありますが、自分を見失わず、他のスタッフの意見を聞いたり、基本に立ち返って勉強をしたり、自分の殻に閉じこもらずに他のスタッフの意見を聞いて助言してもらう事で乗り越えています。


つばさ整骨院はどんな雰囲気の職場ですか?

院長をはじめ皆とても明るく、受付やフィットネスのスタッフも含め、とても仲が良くチームワークの良い職場です。
たまにスタッフみんなで休憩中にトレーニングをしたり、キャッチボールなどもしたりします。


つばさ整骨院を志望している方へひとこと

善明院長をはじめ、皆が仲良く、仕事がしやすく、患者様も多く来店されるのでとても勉強になり、とても環境の良い職場です。